海外でのインターンシッププログラム4つの質問-体験談動画付き

海外でのインターンシッププログラムはとても人気ですがカウンセリングをしているとこのような質問をよく頂きます。『どんな仕事ができるの?』『果たして私の英語力でインターンなんてできるの?』『みんなはどのくらいの期間でインターンしてるの』などです。今日のブリスベンで人気の語学学校ラングポーツでのインターンシッププログラムを紹介しながら詳しくインターンについて掘り下げたいと思います。

インターンプログラム質問1 インターンの期間はどのくらい

語学学校ラングポーツでのインターンシッププログラムは4つの期間から選びます。他のインターンも多くがこのくらいの期間が多いです。
・インターン期間4週間(約1カ月)
・インターン期間6週間(約1カ月半)
・インターン期間8週間(約2か月)
・インターン期間12週間(約3カ月)

実際はオーストラリアに到着後するにインターンスタートをされるのは大変少なく、まずは語学学校にて約1カ月から4カ月は語学力アップの為の準備期間を持ちます。一般的には4カ月語学学校に行く方が多いのでインターンとトータルでの期間でスケジュールを立てていきます。

-スケジュール例①(長期編)-

 語学学校にて英語研修約4カ月 インターンシップ仕事期間3カ月

上記のようなスケジュールだとオーストラリア滞在期間トータル7カ月

-スケジュール例②(短期編)-

 英語1カ月インターン1カ月

上記のスケジュールだとオーストラリア滞在期間トータル約2か月

インターンシッププログラム質問2-どんなビザが必要なの?

インターンシップに必要なビザは下記2種類のどちらかとなります。期間にもよってどちらを取得しないといけないかかわってきますので注意が必要です。

1、ワーキングホリデービザ⇐オススメ

期間は1年間、31歳までの取得可能なアルバイトや滞在ができるビザ
上記範囲での語学学校期間とインターン期間は全て選択が可能。

2、学生ビザ

期間は語学学校に3カ月以上の留学を目的としたビザ
※長期での語学留学をお考えでインターンの経験がしてみたい方にお勧め
上記語学学校には最低12週間コースもしくは16週間の申込が必要。インターン期間も4週間と制限がある。

インターンシッププログラム質問3 どんな仕事ができるの?

ラングポーツでのインターンシッププログラムで紹介してもらえるのは下記の7職種

  • 旅行/観光(過去の経験不要)
  • 一般事務(過去の経験不要)
  • マーケティング/コミュニケーション(経験要)
  • ファイナンス(経験要)
  • イベントマネージメント(経験要)
  • グラフィック/webデザイン(経験要)
  • 人事(経験要)

この中でも旅行/観光業はオーストラリアは観光国なので得れるものも大きく、経験が不要な為大学生の方の方でも参加可能です。
ではラングポーツで語学留学をした後に観光業でのインターンシッププログラムを経験した方の体験談を見てみましょう。

インターンシッププログラム質問4 費用はどのくらいかかるの?

インターンにはお仕事を紹介してもらう『インターンプレースメント費用』がかかります。それ以外にどのような必要が必要が詳しく紹介します。
まずプレースメント費用は期間とどの場所の学校でによって変わってきます

 ブリスベン
ゴールドコーストキャンパス
シドニー
キャンパス
インターン4週間 A$630A$650
インターン6週間 A$690A$710
インターン8週間 A$780A$810
インターン12週間 A$980A$1,010

その他必要な費用のこと(例:ラングポーツブリスベン校12週間+4週間インターン)

種類別にわけて大きく概算を計算してみました。

  ①語学学校
 出願料A$240
 一般英語コース(フルタイム)12週間A$4560
教材費A$180
インターンプレースメント費用A$630
  ②滞在費(仮に語学学校期間もインターン期間もホームスティ滞在として)
 ホームスティ手配費(1回のみ) A$250
 ホームスティ費用(12週間+4週間)食費2食/日 A$4240
  費用トータル
 ①語学学校+②在費 A$10,100
③その他上記滞在中にかかる食費やお小遣いなど概算(月A$400にて計算)A$1600
④ブリスベンまでの往復航空券~15万円~
⑤海外旅行保険など(月2万円で計算)~8万円~
12週間語学学校+4週間インターンプログラム目安総費用①+②+③+④+⑤約125万円~約140万円

目安としてA$1=88円にて計算

インターンプログラム参加者の満足度

参加された方に聞くと多くの方がとても満足度が高いのもインターンプログラムの特徴です。動画での体験談でもはなしされていたように語学学校でも十分な英語力アップを期待はできますが、実際は学校内での英語なので勉強した英語をインターン先の同寮のネイティブスピーカーと実際のお仕事の環境の中で使えたという自信はかなり大きいようです。また帰国後の就職活動の場でも面接などでインターンでの体験を話しをできるのは面接官も実地体験を興味をもって聞いてくれるとのことです。ただ語学留学やワーキングホリデーで終わらせないためにもインターンの参加は今後もますます増えそうです。

お問い合わせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

  1. EIA日本オフィス ゴールデンウィーク休業のお知らせ

    ゴールデンウィークの営業に関しましてEIAオーストラリア国際教育協会日本オフィスの営業は、下…
  2. メルボルン・エクスプロアでのホテルインターンプログラム

    海外でのインターンシッププログラムはとても人気ですが今日はメルボルンにあるエクスプロアイングリッシュ…

ブログ Blog

  1. EIA オーストラリア国際教育協会 日本オフィスの森田加奈子です。EIAは1998年オースト…
  2. オーストリア有名校William Angliss - ホスピタリティ学科生徒募集中こんにちは…
  3. メルボルンでの人気カフェ紹介!!!メルボルンの街角はどこも淹れたてのコーヒーの香りでいっぱい…
  4. オーストリア天然ピンクの湖 オーストラリアのハットラグーン天然ピンクの湖をみたことがあります…
  5. OFFICEWORKS での印刷方法を教えます!!!オーストラリアで勉強しているみん…
  6. CambridgeとIELTSとBULATSの違い?オーストラリアにいると、この三つの英検テ…
  7. オーストラリアの大学を2年で卒業できる!日本では大学を卒業するには4年かかりますが、オースト…
  8. オーストラリアの大学に進学する方法やプランを立てる前に、まずはオーストラリアの教育システムをわからな…

Interview Session

七月

7七月12:00 午後- 3:00 午後7/7 クイーンズランド大学出願・面談日 - お申込は無料

  1. EIAオフィスでは全国(大阪・東京・名古屋)とオーストラリア(ブリスベン・メルボルン)で各種セミナー…
  2. オーストリア留学に興味がある、もっと詳しく相談したい!・・・でも、スケジュールに空きがなく、面談の予…
  3. 留学相談はスマホで可能です オーストラリア国際教育協会はLINEからお友達にLINEするように簡単…
ページ上部へ戻る
X