なぜ今、オーストラリア大学進学か?

 

なぜ今、オーストラリア大学進学か?

2020年東京オリンピックを目前として日本は一機にグローバル化へ進んでいます。またグローバル化へビジネス環境において、これからは『英語力』だけでなく『英語で何ができるか』が求められています。世界でも教育水準が高いオーストラリアの大学で国際色豊かな環境に触れながら学び、社会で活かせる活躍できる人材になりたいと世界各国から集まってきます。現在オーストラリアの大学進学を目指す留学生は年間11万人にものぼります。

卒業まで3年間。京都大学とならぶような名門大学入学へも夢ではない

オーストラリアはアメリカやカナダやイギリスに比べると世界トップ100に入る名門校が多くあることが知られ、また留学生にも入学を開放しているので京都大学などとならぶような名門校にも入学するのは夢ではありません。また一般的には大学卒業までは3年間ですので留学期間と留学費用が抑えられます。

さてオーストラリア大学へはどのように進学できるのでしょうか?

一般的には日本の高校卒業以上の学歴がある方がオーストラリア大学進学する場合、下記の2つのいづれかが一般的です。

ファウンデーションコースからのスタート

大学学部の殆どに対応し大学で必要な英語力のスキルを身に着けることができる学校
 ファウンデーションコース(約1年間)
 オーストラリア大学1年生
 オーストラリア大学2年生
 オーストラリア大学3年生
 ファウンデーションコースから合計4年間で大学卒業

カレッジでDiplomaコース

各大学付属のカレッジでDiplomaコースを修了させ卒業までの期間を短くする
 大学付属カレッジ『Diploma』コース(約1年間)
 オーストラリア大学2年生に編入
 オーストラリア大学3年生
 Diplomaコースから合計3年間で大学卒業

3年制の大学も2年間で卒業できる

一般的には日本の大学より1年間短い3年間で卒業できるオーストラリア大学ですが実は2年間で卒業も可能です。詳しくは下記サイトまで

オーストラリア大学を2年間で卒業

お問い合わせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る
X